ユニバーサル張り紙について

当サイトでは音声ガイダンスのURLを埋め込んだ張り紙(ユニバーサル張り紙と呼んでいます)を提供しています。
視覚障害者や、ディスレクシア(読字障害など)の方をターゲットにしています。

作成の背景

新型コロナウイルス感染症の広まりで、社会がだいぶ変わりました。とはいえ、既存の設備は新しい行動様式に沿ってデザインされたものではなく、注意喚起などにより各人が行動を変化させています。

張り紙は行動変化を促す手軽な手段ですが、見えない・読めない方にはまったく届きません。
しかし、特にコロナ対策に関するものは、自分や他人の身を守るために必要な情報を提供していることが多く、身体的な差により情報が得られない状況を改善したいということで作成することにしました。

ユニバーサル張り紙の使い方
  • 通常の張り紙データとセットでQRコードを配置しています。
  • QRコードには、音声ファイル(mp3)へのリンクが含まれています。
  • QRコードを読み込んで音声ファイルへアクセスすると、音声ガイドが再生されます。
  • 音声ファイルはインターネット上のサーバーにありますので、利用にはインターネット接続が必要です。
  • QRコードが遠距離でも読み込めるように、A3以上のサイズに印刷・表示することを推奨します。
  • 読み込みはQRコードが読めれば何でも良いのですが、以下に候補を記載させていただきます。
    • VIPコードリーダー
      • エクスポートジャパン様が開発された視覚障害者向けに特化したQRコードリーダーです。
      • 張り紙のQRコード読み込みと同時に音声が再生されるので使い勝手がよさそうです。
    • Google アプリ
      • Googleレンズと呼ばれるカメラと連携した機能でQRコードが読み込めます。アプリの起動後、カメラの起動と音声の再生にそれぞれアクションが必要となります。
    • 純正カメラ
      • iOSの純正カメラアプリでは、QRコードの読み込み後、検出した音声ファイルへは1タップで移動、再生可能です。
張り紙の限界

QRコードを読み取って貰えればガイダンスが聞けますが、視覚障害者にとっては張り紙の存在に気づくことが困難です。
常に周囲をスキャンするウェアラブルデバイスなどがあればよいのですが。

注意事項
  • 音声データは機械により自動生成されているため、読みがおかしい場合があります。お気づきの場合はTwitterお問い合わせなどでお知らせいただけますと助かります。
  • 張り紙は通常「イラスト」と「テキスト」で構成されます。
    イラストによる情報量が多い張り紙の場合、視覚障害者にとっては適切ではない(目的が達成できない)ガイダンスとなっている可能性があります。
    ガイダンス内容はQRコード下部に掲載していますので、掲示前によくご検討ください。
  • 誤った張り紙を貼ることで怪我や重大な事故につながる可能性があります。掲示する場所と内容が適切かご確認ください。
  • 音声データの再生にはインターネット接続が必要です。QRコード自体に音声が埋め込まれているわけではありませんのでご注意ください。
  • 音声データは非常に信頼性の高い環境で配信していますが、システム障害などにより音声データが再生出来ない場合があります。予めご了承ください。
カラーユニバーサルデザインについて

「ユニバーサル張り紙」を謳うなら、色使いについても配慮すべきですが、現状は対応できておりません。

  • 張り紙という特性上、使用する色数が少なめ
  • テキストによる情報伝達が主
などが理由です。

新着情報・お知らせ
ファイル形式、素材の使い方について
人気ランキング
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
張り紙フリー素材 - はりがみや